サプリメントを使って50代アンチエイジング

MENU

サプリメントを使って50代アンチエイジング

50代アンチエイジングには化粧品だけでなく、内側からケアする必要があります。私は50代アンチエイジングのためにビタミンCとビタミンEをとるようにしています。
ビタミンEは抗酸化作用があるので、体を錆び付きから守ってくれます。体の錆び付きは老化の原因になるので、できるだけ抗酸化作用があるものを使ったほうがいいようです。
基礎化粧品の中にはビタミンEが入っているものもありますが、直接ビタミンEを飲んだほうが、内側からきれいになれていいです。50代アンチエイジングにはサプリメントで補えるものがたくさんあります。

 

私は出かける前や人と会う前にはコラーゲンドリンクを飲むようにしています。
コラーゲンドリンクには肌を内側からきれいにする力があるようで、コラーゲンドリンクを飲んだ翌日には、お化粧の乗りが違うと感じるのです。コラーゲンドリンクは高いので、毎日飲むわけにはいきませんが、即効性があるようなので、出かける前の夜に飲むようにしています。



初回半額!送料無料♪アスタリフトのコラーゲンドリンクお試しサンプル

私は50代アンチエイジングはまだまだいけると思っています。
基礎化粧品もオールインワンを使っても、内側からサポートしていると、肌がとてもきれいになって、しわもできません。

 

50代アンチエイジングには化粧品・サプリの他にエクササイズも必要

50代のアンチエイジングには、化粧品やサプリメントの力が必要となります。お肌がどんなに美しくても、頬のたるみは年齢を感じさせてしまいます。
お肌のハリ・ツヤを保つ為にはコラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントが効果的です。50代のアンチエイジング用化粧品として、リフトアップ効果を宣伝しているものもあります。

 

しかし、顔全体のたるみに関しては、表情筋を鍛えることが一番効果的でしょう。顔の中でも一番年齢を感じさせるのは、口角が下がることです。
口角を下げない為にも、50代になってからは笑顔を絶やさないようにするのが良いでしょう。エクササイズとしては、まずは顔が痛くなる程大きな口を開けてゆっくりと「あいうえお」を言いましょう。

 

次に口の両端を引っ張ってもう一度「あいうえお」を繰り返します。毎日行うことにより、顔の表情が豊かになり、自然に口元が引き締まるようになります。
笑うと目尻に皺ができたり、ほうれい線が深くなったりするのではと心配する人もいるでしょうが、同時にサプリメントでお肌の潤いをケアをすれば問題はありません。

 

50代になってからでも努力次第で間に合うものですが、できれば30代・40代の頃から少しずつ努力を積み重ねて50代のアンチエイジングに臨むことが理想的です。

 

ホットヨガでストレス解消>>